ぐり虎について

ミシュラン獲得

ぐり虎のコンセプト

カフェのような明るい店舗で女性一人でも気軽に入れる雰囲気で、極上のラーメンを楽しんでいただく。
そして
働くスタッフの肉体労働負担を極力減らし、それによりお客様にも良いサービスができる『All-WIN』を日本全国へ広げて行きます。

ぐり虎の変遷

東京東十条麺処 ほん田・新宿麺屋 で修行。
2017年ラーメン激戦区のひとつ岡山で麺処 り虎をオープン。
2018麺処 ぐり虎本店として移転オープン。
岡山ラーメン博出場
愛媛ラーメン博出場売上杯数第一位獲得。
2018年姉妹店麺処 ピリ虎をオープン。
2019年全国ラーメン女子博出場in静岡
2019年全国ラーメン女子博出場in大阪

 売上杯数第一位獲得

2019年岡山イコットニコット店オープン。
2020年海老名店オープン。

ぐり虎の素材について

こだわりのスープ

鶏を8時間、豚骨を13時間、ひたすら煮込み続け素材の旨みを引き出しました。

お客様の安心安全を第一に考え、食材と向き合い、こだわりぬいた究極のスープを作り続けて行きます。

 

こだわりの麺

もちもちした食感と、つるつるとした喉越し、噛むほどに小麦の香りが広がる、千葉県『心の味食品』で作られたこだわりの麺を使用。

国産小麦を100%使用した、安心・安全の特製麺です。

 

こだわりの醤油

柴沼醤油醸造『木桶仕込み生醤油』、森田醤油店『木桶三年熟成醤油』をはじめ6種類の醤油をブレンド。

さらに厳選食材を加えて熟成させ、まろやかで旨みのある醤油に仕上げました。